秋元真夏、乃木坂46加入直後に経験した“あること”にスタジオ驚き「何もわからないまま…」

2021.2.24 20:20
秋元真夏、乃木坂46加入直後に経験した“あること”にスタジオ驚き「何もわからないまま…」サムネイル画像
乃木坂46・秋元真夏/(c)E-TALENTBANK

2月23日に放送されたフジテレビ系『乃木坂46のザ・ドリームバイト!』に、乃木坂46秋元真夏が出演。グループ加入当時について語る場面があった。

【別の記事】乃木坂46秋元真夏、男性との食事での“チョイス”に持論「気がある人じゃ…」

番組内では、結成10周年を迎えた乃木坂46が過去に体を張った活動として“ヒット祈願で滝行、スカイダイビング、233mのタワーからバンジージャンプ”などを行ったと紹介。

これについて秋元は、「私はスカイダイビングやりました」と2013年に地上約4000mからのスカイダイビングに挑戦したと振り返った。

続けて「しかも乃木坂入ったばっかりで、何もわからないまま空から落とされて…」とグループ加入当時を振り返ると、周囲からは驚きの声と共に笑い声があがっていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254