3時のヒロイン・ゆめっち、芸人になる前の仕事での驚きの経験明かす「最大5億円…」

2021.2.18 6:10
3時のヒロイン・ゆめっち、芸人になる前の仕事での驚きの経験明かす「最大5億円…」サムネイル画像
(c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD.

2月16日、深夜放送のTBS系『アカデミーナイトG』に3時のヒロイン・ゆめっちが出演。宝くじ売り場で勤務していた頃の“驚きの出来事”を明かすシーンがあった。

【別の記事】3時のヒロイン福田、好きな人ができると「めちゃくちゃおもんなく…」

番組中、出演者から「芸人になる前っていうのは何してたの?」と聞かれたゆめっちは、「宝くじ売り場で働いてたんですけど」とコメント。

続けて「本名も”ゆめ“っていうんで」「私が凄い“あげまん”だったらしくて。その時」「最大5億円当たってる方いたんですよ」と、ゆめっちから宝くじを購入した人の中から高額当選者が出たと明かした。

さらに、「ちっちゃいので言えば、10万、100万、1000万、1億とかも」「ぼんぼんぼんって出たんですけど」といい、「それが有名になって、去年1人で、宝くじ雑誌があるんですけど表紙を飾らしていただきました」と話していた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100