関ジャニ∞村上信五、“くすぶってた”Jr.時代のを振り返る「辞めるかどうするか…」

2021.2.10 10:20
関ジャニ∞村上信五、“くすぶってた”Jr.時代のを振り返る「辞めるかどうするか…」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

2月8日、フジテレビ系『関ジャニ∞クロニクルF』に関ジャニ∞村上信五が出演した。

【別の記事】関ジャニ∞村上信五、マツコに“ガチで注意”されたライブ中の行動とは?「この間…」

番組では、“17、18歳で何をしていたか”というトークが展開され、村上が「思い通りに行ってへん時やから」と、自身のジャニーズJr.時代を回想する場面があった。

村上は、「周りはやれ、高校、大学、就職っていうレールを見えてきてるさなか、こっちはもう何にも…」と語ると、親からも将来について心配されてしまっていた当時の状況を語った。

さらに、楽して稼げるという理由で“芸能人になれたらいいな”と思ってたと話しつつ、「当然、乖離していくよね、現実と理想のね。で、(ジャニーズを)辞めるかどうするか、は初めてホントに1回思ったかな。続けるかどうかっていうのは」「やっぱり、僕らのこの18(歳)の時にデビューできなかったら、もう遅い」と、退所を視野に入れていた時期があったと明かしていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254