倖田來未、ナチュラルメイクの頬杖SHOTに反響「ピンクリップ新鮮」「この可愛いさは神」

2021.2.5 11:16

2月4日、倖田來未がInstagramを更新。同Instagramを開始して約3年が経過したことを報告すると共に、頬杖をついた写真などを公開し、反響を集めている。

【写真】目元でピースをする動画のワンシーンも公開

倖田は、自身のInstagramアカウントにて、「得意の写真今日も撮り損ねた、、、」「とある撮影しましたー。」と報告し、「今日もお疲れ様でした~」などとコメント。

同時に、「#写真がなかなかないのに笑 #パチパチ飴ちゃん #食べて #大満足後のあたし」「#インスタ始めて #約3年 #写真撮る癖 #頑張ります #3年前は #ハッシュタグをシャープと呼んでいた #爆笑」といったハッシュタグを添えて、頬杖をついた写真や、目元でピースする動画などを公開した。

この投稿に対し、ファンからは、「もう3年も経つんですね」「シャープなつかしいw」といった声や、「可愛すぎてため息出る」「ボブ似合うなぁ」「肌綺麗だし美人」「ピンクリップ新鮮」「ナチュラルメイク、めっちゃかわいい」「いつもキレイ」「めちゃめちゃ美しい」「この可愛いさは神」といった絶賛の声が集まった。

そんな倖田は、先日2月2日の投稿では、上下デニムのコーディネートや、赤いメッシュのニットに節分の赤鬼のお面を持った写真を披露。こちらには、「くぅちゃん鬼可愛い~」「かっけええええ」「お肌トゥルトゥル」といった反響が寄せられていた。

今回の投稿では、ショートのボブヘアを披露した倖田。以前は美しいロングヘアのイメージが強かったが、1月9日の投稿では、髪をばっさり切ってボブカットにすると共に、毛先に水色を入れた“アイスカラー”にしたことを報告していた。以降は、外ハネ風のスタイリングや、髪をさっぱりと1つ結びにしたスタイルなどを公開しており、さまざまなアレンジを楽しんでいることがうかがえる。

そんな倖田は、3月10日には、デビュー20周年イヤー記念ライブ「KODA KUMI 20th ANNIVERSARY TOUR 2020 MY NAME IS …」を収録した映像作品をリリース予定。同作は、倖田が「エンタテインメント業界の火を絶やさない」という想いで開催した、コロナ禍以降で日本人初となるアリーナツアーの東京公演を収録したもの。アカペラで披露されたデビュー曲「TAKE BACK」や、自粛期間に自宅でも楽しく踊れるような楽曲を届けたいという気持ちから制作された「puff」などが収録されている。

画像出典:倖田來未オフィシャルInstagramより

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254