最上もが、妊娠してから始めた習慣と“ひどかった”つわり事情語る「2ヶ月くらいは…」

2021.2.4 17:50

2月4日、フジテレビ系『めざましテレビ』に最上もがが出演した。

【別の記事】最上もがの結婚に対する意見に共感の声続々「ほんとそれ」「よくぞ言ってくれました」

番組では今回、昨年12月に行われた最上への独占インタビューの映像が公開され、11月に妊娠していることを公表していた最上が妊娠後の体調などについて語る場面があった。

この中で、インタビュアーから「『思ったよりもつわりがひどかった』っておっしゃってましたね?」と聞かれると、最上は「ひどかったですね」と回答しつつ「2ヶ月くらいは結構本当にキツかったので、ひたすら(家の)ソファの上で楽な体勢をずーっと探しながら『う~つらい』ってなってました」と笑いまじりに明かした。

その上で、妊娠してから日記をつけ始めたとして「何週目ぐらいはつわりがひどかったとか、こういうことに気を付けなきゃいけないとかを、全部メモってます」「いつか本とか出せたらいいなと思って」と明かすと、「妊娠中って、妊婦ってこういうメンタルをしてる、みたいなことを書いとけば、“パートナーさんが妊娠した。でも自分はどうしたらいいか分からない”みたいな人が読んだら、『ああ、なるほどな』って思えるような本ができたらいいなってちょっと思ってて」と語っていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100