朝日奈央、炎上で千鳥ノブからかけられたフォローの言葉を明かす「すごい心配だったけど…」

2021.1.21 6:10
朝日奈央、炎上で千鳥ノブからかけられたフォローの言葉を明かす「すごい心配だったけど…」サムネイル画像
千鳥・ノブ/(c)E-TALENTBANK

1月19日、フジテレビ系『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』に朝日奈央が出演し、炎上で千鳥ノブからかけられたフォローの言葉を明かす場面があった。

【別の記事】千鳥ノブ、高級車購入直後に起きた悲劇とは「嫁が…」

番組中、芸人からフォローされたことはあるかという話題になると朝日は、テレビに出始めた頃の日本テレビ系『踊る!さんま御殿!!』出演時のエピソードとして、「事務所の方からも『お前絶対爪痕残せよ』って言われたからもう人生最後の日と思ってめちゃくちゃ喋ったんですよ」「そしたらやっぱり凄いうるさかったみたいでオンエアの後にめっちゃ炎上しちゃって。ちょっと落ち込んでたんです」と振り返った。

続けて朝日は「で、その一緒に共演したある芸人さんからかけてもらった言葉なんですけど、『なんかめっちゃ炎上しちゃってたけど大丈夫だった?』みたいな」「『すごい心配だったけど僕がそこでコメントしてフォローしたらより炎上しちゃうかもしれないからそっと見守っといたけどめっちゃ嫌だったよね?大丈夫だった?』みたいに優しく声かけてくれた方がいて」「それがノブさんだったんですよ」と明かすと、スタジオの女性陣からは「それはいい!」と声が上がった。

しかし、千鳥・大悟はノブに対し「助けられなかったのを言い訳にしてない?」と発言。他の芸人も「(明石家)さんまさんの前で震えてただけやん」とツッコミを入れ笑いが起きていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100