KAT-TUN上田竜也の“私服”についてジャニーズWEST重岡大毅が明かす「職質受けるらしい」

2020.12.22 6:10
KAT-TUN上田竜也の“私服”についてジャニーズWEST重岡大毅が明かす「職質受けるらしい」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

12月20日、日本テレビ系『行列のできる法律相談所』にジャニーズWEST・重岡大毅がVTRで出演し、KAT-TUN・上田竜也について話すシーンがあった。

【別の記事】KAT-TUN上田竜也の櫻井翔への“アニキ愛”にネット反響「さすが」「好きすぎる」

番組中、上田に“懺悔してほしい”と思っている人物がいるとして重岡がVTRで登場。その中で重岡は「上田くんってジャニーズなのに全然アイドルっぽくないんです」「私服とかもね、すごいワイルドなんすよね。職質受けるらしい」とコメント。

さらに重岡は「僕この前ふざけて『たっちゃ〜ん』って呼んでみたんすよ。ほんだら角材持って追いかけてきた『てめぇこのやろー!』」と話し大笑いしていた。

その後、上田は「あいつほんと俺のことナメてるんすよ、マジで」といい、出演者から「逆にそれが可愛らしいから、なんか面白いんかなとも思ったりもしますけど」「角材持って走って行ったっていうのはどうなんですか?」と振られると上田は「あれは反省してます」といい笑いを誘った。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100