西川貴教、50歳でもいまだに“未成年”に間違えられると告白「お正月に…」

2020.12.17 6:10

12月15日、日本テレビ系『ウチのガヤがすみません!』に西川貴教が出演した。

【別の記事】西川貴教、滋賀県知事選へ出馬の噂?に言及「議員報酬はゼロでいい」

番組中、西川は“いまだに未成年に間違われる”と明かされ、出演者から「今年おいくつでしたっけ?」と聞かれた西川が「50(歳)です」とコメントするとスタジオには「見えないなぁ〜」と驚きの声が上がった。

そして、いまだに未成年に間違われることについて出演者から「どういうことですか?」と聞かれると西川は「ちょうどほんとにもう約1年前、お正月に旅行先で料理屋さん、行くとおとそが振る舞われたんです」といい「僕もじゃあ当然ですけど、いただこうと思ってたら『あ、ちょっと』って言われて『未成年の方は…』って言われて」「いやいやいや、それはさすがにっていう」とコメント。

そして西川が「多分マスクとかキャップとかそんな感じもあったと…」と間違われた理由についてコメント。出演者から「半ズボンとかはいてたの?」と言われると西川は「その話よくされる、『どうせお前黄色い帽子にサスペンダーでおったんやろ』んなわけないやろ!正月やぞ!」といい笑いを誘った。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254