石田ゆり子、最近の“恐怖体験”明かし「本当西島さんのことをイヤになりました」

2020.12.4 6:00

12月3日放送の日本テレビ系『ZIP!』に、12月4日公開の映画『サイレント・トーキョー』に出演する佐藤浩市、西島秀俊、石田ゆり子がVTR出演。石田が、最近の“衝撃的だった出来事”を明かした。

【別の記事】西島秀俊、“凄いメンツ”の飲み会を明かす「石田ゆり子さんが運転して…」

VTRのインタビューでは、映画のタイトルにちなみ、“日常生活で思わず無言になってしまうほど衝撃的だった出来事は?”という質問が出された。これに対し、石田は、先日、同映画の宣伝活動で、3人でヘリコプターに乗る機会があったと切り出した。

続けて、「閉所恐怖症の高所恐怖症なんです」と明かした上で、「西島さんのご実家が何百メートルも下に見えるっていうことで、ちょっと遠回りして、その家を見よう!みたいになって」「私はそれが怖くて怖くて、本当西島さんのことをイヤになりました」とコメントし、これに西島は笑い声をあげた。

そして、西島は、「(ヘリコプターから)降りて、すごい、こんな怒ってるゆり子さん初めて見たというぐらい」と振り返り、佐藤も、「ゆりちゃんが横目で、『チッ』って軽い舌打ちをね」と笑いまじりに明かしていた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100