星野源、『うちで踊ろう』誕生秘話を明かす「一晩で曲ができて…」

2020.11.25 6:00
星野源、『うちで踊ろう』誕生秘話を明かす「一晩で曲ができて…」サムネイル画像
星野源/(c)E-TALENTBANK

11月24日、日本テレビ系『ZIP!』に星野源がVTR出演した。

【別の記事】星野源が「1番カッコいい」と絶賛する俳優とは?「芝居でみんなついて行く」

番組の中で、『うちで踊ろう』の制作のきっかけについて聞かれた星野が「それ(外出自粛期間)が始まる前に、気持ちの出口がないような感覚になるんじゃないかなと(思った)、身も心も」と切り出す場面があった。

続けて「音楽を使った遊びみたいなことをやればいいんだと思って。それを思いついてからは、一晩で曲ができて、そのまんま出しました」と、楽曲制作時を振り返った。

また、タイトルについては、医療従事者など自宅ではなく外に出なければいけなかった人々の存在も考え、家という字を使わずにひらがなの“うち”を使用したと説明していた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100