宮下草薙、コンビ名で決まった宮下の立ち位置とは?「スベった時の…」

2020.6.19 17:30

6月17日深夜、 BS-TBS『スイモクチャンネル』に宮下草薙宮下兼史鷹草薙航基が出演した。

【別の記事】「1度解散して…」宮下草薙・宮下、草薙との“コンビ格差”で苦しい心境を吐露

番組の中で“宮下草薙には他にコンビ名の候補があったか?”といった質問が飛び、宮下が「なかったから宮下草薙に(なった)」と話す場面があった、

これを受け、草薙は「宮下と草薙どっち前にするかで結構(話した)」と当時を振り返りつつ、「スベった時の責任ってコンビの前の方に名前あるやつの方がね…」とコメント。

宮下は自身の名前が先に来たことについて「なんか知らないけど先陣を切らされてる」と苦笑いで話していた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100