かまいたち濱家が感じる“イジりの境界線”とは「それは違うんちゃう?」

2020.6.17 20:40
かまいたち濱家が感じる“イジりの境界線”とは「それは違うんちゃう?」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

6月16日深夜に放送されたテレビ東京系『あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~』に、かまいたち濱家隆一と山内健司が出演した。

【別の記事】かまいたち濱家、相方・山内との“ギャラ格差”を明かす「お前だけ100万…

番組では『超えてはいけない「イジり」の境界線』として、濱家が「カメラまわって、ロケとかで横からスタッフさんがイジってくるのは全然いいんですけど」と、番組スタッフとの距離感について話し始めた。

濱家は「楽屋とか、終わったロケバスの中とかでもまた同じようにイジってきたら、いや、もうカメラ止まってるやん、それは違うんちゃう?」と思いを明かすと、周囲からは笑い声があがった。

これに山内は「僕だいたい(ロケバスの)濱家の後ろに座ってるんですけど、そういうスタッフさんがイジってきた後に濱家だいたい首傾げてる」と濱家の様子を明かすと、再度周囲からは笑い声が上がっていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254