霜降り明星、YouTubeの“ギャラ事情”に言及「カジサックさん以降…」

2020.6.12 20:40
霜降り明星、YouTubeの“ギャラ事情”に言及「カジサックさん以降…」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

6月11日放送の日本テレビ系『ダウンタウンDX』に、霜降り明星が出演。自身のYouTubeの“ギャラ事情”について語った。

【別の記事】霜降り明星・粗品、現在の貯金額を明かしスタジオ驚き「今の所…」

今回番組には、YouTuberとして活躍している“カジサック”ことキングコング・梶原雄太も出演。現在の収入について「むちゃくちゃ稼いでますね」「『はねるのトびら』やってる時が僕ら絶頂やったと思うんですけど、その頃に比べても、たぶん10倍ぐらいにはなってる」と明かし、スタジオを驚かせた。

この流れで、カジサックは、所属している吉本興業とYouTubeのギャラの配分について話し合ったとして、元々会社側の取り分の方が多かったが、上層部との話し合いによって、芸人側の取り分の方が多いという形に逆転させたことを明かした。

すると、粗品は「僕らもカジサックさんの影響でYouTube始めたんですけど」と切り出し、「ギャラの取り分は、ホンマにカジサックさん以降、良くなったというか」と語った。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254