さまぁ〜ず三村、コロナ禍による楽屋環境の変化に言及「失われちゃったもんだから…」

2020.6.11 17:30
さまぁ〜ず三村、コロナ禍による楽屋環境の変化に言及「失われちゃったもんだから…」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

6月9日深夜放送のテレビ朝日系『川柳居酒屋なつみ』に、さまぁ〜ずの三村マサカズが出演した。

【別の記事】さまぁ〜ず三村、思わず“キュン”とした内村光良の飛行機での行動明かす

番組では、三村をゲストに迎え様々なトークを展開。その中で、“仕事環境が変わり思うこと”というお題で三村は「仕事って やってる時間 だけじゃない」という川柳を披露した。

それについて三村は「最近思うことなんだけど」と切り出し「コロナによって楽屋のあり方も変わったんだよね」とコメント。

続けて「昔は相方と同じで、それこそマネージャーもいてスタッフもいて大所帯っていうのが当たり前だったの」「で、この自粛ムードの中、楽屋も本当1人。マネージャーがたまに入ってきて喋って出ていくっていう、1人っていうのが増えてきて、なんかこう人を楽しませるムード作りというか、勝手にそれをやってたというかね」と話し、収録前に楽屋で人と喋ることが自分には必要だったと話した。

そして三村は「それが楽屋1人なって失われちゃったもんだから『つまんないなぁ』っていう」と話した。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100