笑福亭鶴瓶、志村けんさんの“優しさ”実感したエピソード明かす「涙こぼれるわ」

2020.6.5 20:00
笑福亭鶴瓶、志村けんさんの“優しさ”実感したエピソード明かす「涙こぼれるわ」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

6月4日深夜放送のテレビ東京系『きらきらアフロTM』に出演した笑福亭鶴瓶が、故・志村けんさんについて語った。

【別の記事】笑福亭鶴瓶、68歳でもなお多忙なスケジュール明かしツッコミ「ミルクボーイじゃないねんから」

番組の中で、鶴瓶は、志村さんが出演していた日本テレビ系の番組『天才!志村どうぶつ園』に触れ、「あれ見てたら、動物はね、好きな人がわかるから」「パンくんなんか、もうどんだけ志村さんに懐いてた?」と、志村さんとチンパンジーの“パンくん”の交流に言及。

続けて「ほんまに人間との関係みたいな感じで」「あれ見てたら、あの人の優しさがものすごいわかるよな」と語ると、共演者の松嶋尚美も「パンくんの機嫌とか、他のペットの機嫌が悪かったら『待っといてあげよう』とか言って」「もう全然待てるんやって」とコメントした。

さらに、鶴瓶は「熊本で落語会やってた時に、たまたまご飯食べに行ったところに志村さんおったんや」「『なんで来てんの?』言うたら『パンくんに会いに来てた』言うて」と志村さんとの思い出を振り返った上で、「余計涙こぼれるわ」と心境を覗かせた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254