ローラ、ロックダウン下のLAの様子を語る「日本よりももっと厳しい状態が…」

2020.6.4 17:40

6月2日深夜放送の関西テレビ『グータンヌーボ2』に、2015年から活動拠点をアメリカに移したローラがリモート出演。新型コロナウイルス感染拡大の影響による“ロックダウン”状態のロサンゼルスの様子を明かした。

【別の記事】ローラ、5年間で変化したことは?「ぜんぜん上手になってる」

番組の中で、ロックダウン下のロサンゼルスの規制について話題が及ぶと、ローラは「まずは、レストランとかは全部閉まってる」「インターネットでオーダーは大丈夫だけど」と語った。

さらに「美容室も閉まってるし」「日本よりももっと厳しい状態が、3月18日ぐらいからずっと続いてる」と明かし、「長~い。もう干からびちゃいそう」とコメントしていた。

そんなローラは、以前別の番組に出演した際、ロサンゼルスでの自身のデートの様子として「ベニスビーチじゃない方の海の方行って、海眺めながら、買った美味しいごはんを公園で食べたりとか。朝から『ジム行こうよ』って言って、2人でジム行くとか」と語っていたことがあった。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100