チョコプラ長田、「本当それが怖い」自粛期間中の“家庭内での悩み”を明かす

2020.6.2 6:20
チョコプラ長田、「本当それが怖い」自粛期間中の“家庭内での悩み”を明かすサムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

5月30日、日本テレビ系『メレンゲの気持ち』にチョコレートプラネット・長田庄平が出演した。

【別の記事】チョコプラ長田、和泉元彌と“音信不通”になった理由明かす「すごい誤解を生んで…」

番組では、チョコレートプラネットをゲストに迎え様々なトークを展開。その中で長田は自粛期間中の過ごし方を聞かれ「本当にずーっと家の部屋でゲームとかやってて」「朝6時くらいまでゲームやって昼の2時くらいに起きるみたいな」と、昼夜逆転の生活を送っていたと話した。

出演者から「家族と過ごす時間も増えたんじゃないの?」と聞かれると、長田は「仕事でちょいちょい出るじゃないですか、外に。だから会うのが怖くて」といい「子供がまだ2歳ちょっとなので、もしなんかあったらっていうのがあるんで、だからもう1ヶ月くらい会ってない」と明かした。

そして長田は家庭内で部屋を分け子供から離れて生活していると説明し、「嫁が撮ってくれた写メでずっと成長を見てる」と発言。出演者から「久しぶりに会ったら(子供から)『どなた?』って言われそう」と振られると長田は「本当それが怖いです。今一番」「会いたいんですけど」とコメントしていた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254