霜降り明星・粗品、オンラインゲームでつい“渾身のツッコミ”出るも「気付かれない」

2020.5.29 20:50
霜降り明星・粗品、オンラインゲームでつい“渾身のツッコミ”出るも「気付かれない」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

5月28日放送の日本テレビ系『ダウンタウンDX』に出演した霜降り明星・粗品が、自粛期間中の過ごし方について語った。

【別の記事】霜降り明星・粗品、現在の貯金額を明かしスタジオ驚き「今の所…」

番組内で、“自粛期間中は何をしていたのか”と話を振られると、粗品は「仕事が全然なくて。1週間ぐらい休みとかあったんですけど」と切り出し、「もうゲームですね」「1日10時間ぐらいずっとやってました」と明かした。

続けて「オンラインゲームで、知らん人と通話しながら」「僕、結構喋るんですよ。『そっち敵行きましたよ』とか『左に敵いるんで僕カバー行きます』とか、結構僕のまま喋るんですけど、気付かれないんですよ、あんまり」「“粗品”っていう名前でもやってないんです」と説明。

さらに「1回だけ、めちゃくちゃ惜しい、あともうちょっとで1位とれる時に、僕、倒されたんです」「その時に渾身の『なんでやねん!』って出たんですよ」と振り返った上で、他の参加者に「え?もしかして“ケンジさん”ですか?」と言われたことを明かし、「誰やねん、それ!」「地元の先輩?知らんけど」とツッコミを入れ、スタジオは笑いに包まれた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100