千鳥、ノンスタ井上のグラドルに対する発言にツッコミ「また変な記事が載りますよ」

2020.5.1 20:30

4月29日、「ABEMA」の「ABEMA SPECIALチャンネル」において『チャンスの時間』が放送された。

【別の記事】千鳥、M-1後にミルクボーイを番組に呼べなかった理由明かし「信じれないでしょ?」

今回番組では、タレントの井口綾子をスタジオゲストに迎え、現代社会で生きる人々の悩みを“愛のチカラ”で解消していく企画「第3回 愛王決定戦」が行われた。

第3弾となる今回は、スピードワゴン・小沢一敬、NON STYLE・井上裕介、ダイノジ・大谷ノブ彦が登場し、千鳥・大悟を含めた4人での対決を実施。VTRにて出演した相談者たちの悩みに対し、“愛”を込めたアドバイスを送った。

この中で、グラビアアイドル・青科まきは「“いいな”と思う人は常に4、5人います」と打ち明け、「好きな人がいすぎて彼氏ができない」という悩みを切り出した。すると、井上は即座に「まきちゃんに言えること、一言だけです。DM送ります」と発言。これに、大悟は「最低です。ほんまに送ってるからな、こいつ」と指摘したが、井上がなおも「もうそういう目でしか見れません。楽屋に帰って彼女の名前を検索します!」と強気で言い放つと、ノブは「やめてください。また変な記事が載りますよ」と、釘を刺した。

一方、小沢は「好きな人いっぱいいて俺も選べない。でもね、俺、人も好きだけど星も好き。星めちゃくちゃあるからいいじゃん。めちゃくちゃある星のことを、“満天(満点)”って言うんじゃないの?」と“小沢節”全開で回答。続けて「見た目に美醜の優劣はないと思ってるから。(女の子は)笑えば全員可愛い。笑わせてる俺たち、ラッキー」と、キメ顔で宣言し、スタジオの笑いを誘った。

そこで、さらに井上が「昔小沢さんに呼ばれた合コンで、『この子好きな子なんだ』って紹介されて、隣に元カノいましたもん」と暴露すると、小沢は「誕生日会に元カノ8人来たことある」と、元カノたちとのエピソードを明かし、スタジオを驚かせていた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254