齋れいな、週プレ同世代グラビア企画に登場

2020.4.13 7:00

2月に週刊プレイボーイにてJK最後に6Pのグラビアデビューを飾った齋れいな(いつきれいな)。「化学部のいつきさん」のキャッチとともに清涼感あふれる優等生タイプの美少女っぷりが大反響を呼んだ。そんな彼女が、この春、上京し、女子大生になって週刊プレイボーイに帰ってきた。

今回は、花咲ひより、舞子、Mayuriとの、コラボ・グラビア企画。同じ年、JK卒業組4人で新生活の不安や決意の言葉とともに、フレッシュなエネルギーを発揮している。

撮影では、同世代が集まり賑やかに終始し、卒業旅行のようだったとのこと。そんな微笑ましい様子が垣間見られるこの記事は、4月13日発売の週刊プレイボーイで見ることが出来る。

上京後は、演技の勉強やSNS発信、SHOWROOM配信など、学業と両立しながら活動していくとのこと。JKからJDへ。少女から大人へと成長する瞬間を捉えた写真とともに、今後の活躍に注目したい。

【齋れいな コメント】

みなさんこんにちは!齋れいなです!
撮影では初めての海での撮影で、みんなで海辺で走り回ったりすごい楽しく、青春を感じました!
4人それぞれの個性が輝いていると思うので、沢山の方に見て頂けたらと思います!
よろしくお願いします!

【齋れいなプロフィール】

生年月日:2001.11.12(18歳)
血液型:A型
出身地:大阪府
特技:ピアノ、フルート、絶対音感

某ガールズバンド・オーディションで約1万人の応募の中から最終審査に残り、非凡な才能に注目された事がきっかけとなりライブ配信での活動をスタート。

清楚なルックスと飾らない人柄、マルチな才能を活かした工夫、さわやかな関西弁トークで、人気上昇中。

ピアノを13年、フルートやリコーダーを得意とし、ギター、歌もSHOWROOMやYouTubeで披露するなど多才な面も見せる。

今年2月には週刊プレイボーイに掲載され、さらに注目度を高めており、今後は得意の音楽での活動を続けつつ女優として活動していく。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100