霜降り明星・せいや、M-1優勝を実感した“意外な”瞬間を明かす「不思議な話…」

2020.3.18 20:10
霜降り明星・せいや、M-1優勝を実感した“意外な”瞬間を明かす「不思議な話…」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

3月17日、テレビ朝日系『ロンドンハーツ』に霜降り明星のせいやが出演した。

【別の記事】霜降り明星・粗品、M-1賞金の手取り金額を告白しミルクボーイ驚き「そんなに引かれる!?」

番組では、“ある2人を密室でサシ飲みさせたらどうなるのか”を検証する企画を放送。この中で、『M-1グランプリ』の2018年王者のせいやと2019年王者のミルクボーイ・駒場孝がサシ飲みする場面があった。

駒場は「(M-1)優勝した時は俺ら『マジで嘘です』みたいなん言って」「次の日とかも色んなテレビ出させてもらって『ほんまに嘘です、嘘です』って言って、そっから1ヶ月経ってるけどまだ言うてんねん」といい、「俺らだけまだ12月22日のままの、直後の感じ。『よっしゃー!』って未だに」と話した。

それを聞いていたせいやは「一緒っすよ。やっぱ」「これほんま不思議な話なんですけど、『M-1』獲ったん現実味ないじゃないですか。これ現実味増したんが、僕ミルクボーイさんが優勝した時やったんですよ」と告白。「ミルクボーイさんが優勝してんのを俯瞰で見てる時にやっと、チャンピオンじゃなくなって『俺ら優勝してたんや』ぐらい」と明かしていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254