及川光博、“モンスタードラマ”『半沢直樹』続編について語る「欲張っちゃいけない」

2020.3.17 6:00
及川光博、“モンスタードラマ”『半沢直樹』続編について語る「欲張っちゃいけない」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

3月14日、TBS系『王様のブランチ』に堺雅人と及川光博が出演。4月からスタートする新ドラマ、日曜劇場『半沢直樹』について、さまざまなトークを展開した。

【別の記事】及川光博「不意に来る」木村拓哉とのLINEの内容を明かし「文章はないとか…」

この中で、インタビュアーから「半沢さんといえば、長台詞だったり、カロリーをかなり消費する役ではありますよね?」と振られると、堺は「長いシーンの方が楽しいです」といい、「現場が一番楽しみかもしれない。楽しみにしてる」と、再び半沢直樹役を演じることになった今の心境を明かした。

半沢の同期役を演じる及川は、「震えるくらい緊張するんですよ。長いところ。ずっと頭から最後までってやつを何回もやるから」「(台本の)ページでいうと最後の方で誰かが噛んじゃうと、『あ〜』ってなっちゃう」とコメント。

また“前作と気持ちの変化はあるか?”と聞かれると、及川は「欲張っちゃいけないなと思いますよ」といい「だって前作だって、我らそんなに“モンスタードラマ”とか言われると思ってなかったから…」と社会現象にもなった前作を振り返っていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254