山田裕貴、田中圭との撮影ウラ話明かす「めっちゃ叫んでました」

2020.2.19 10:00
山田裕貴、田中圭との撮影ウラ話明かす「めっちゃ叫んでました」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

2月18日放送の日本テレビ系『ZIP!』にVTR出演した山田裕貴が、共演した田中圭とのエピソードを語った。

【別の記事】山田裕貴『ZIP!』で桝アナも「想定外」と驚く事態に?ネットでは「凄すぎる」の声

VTRでは、6月公開予定の映画『ヒノマルソウル ~舞台裏の英雄たち~』に出演する山田と田中らに対するインタビューを放送。なお、同映画は、1998年の長野オリンピックで金メダルを獲得したスキージャンプ団体の舞台裏を描く物語となっている。

田中と山田が演じるのは、悪天候の中、命の危険を顧みず安全を確認する、“テストジャンパー”の役。撮影は、オリンピックで実際に使われた、高さ140メートルのジャンプ台で行われたという。

撮影について、田中が「1番最初は怖かったです」と切り出すと、山田は「最初、圭さん『マジでこぇ~よ~』ってめっちゃ叫んでました」と明かし、田中は笑いながら「怖かった…」と返していた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100