SixTONES田中樹、高地優吾の“ハプニング”エピソード明かす「口の中に…」

2020.2.13 20:20
SixTONES田中樹、高地優吾の“ハプニング”エピソード明かす「口の中に…」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

2月12日放送の日本テレビ系『衝撃のアノ人に会ってみた!』に、SixTONES田中樹が出演した。

【別の記事】SixTONES京本大我、滝沢秀明氏にメンバーサイン入りCDプレゼント「渡した時の笑顔が…」

スタジオトークで、動物ロケの経験について話を振られた田中は「動物園のロケ行った時に…アルパカでしたっけ?あの臭い唾を吐くやつ」「あれがメンバーの口の中に(入った)」と明かし、スタジオは驚きの声に包まれた。

続けて、田中は「高地優吾っていうメンバーが」「(アルパカが)ペッて吐いたのが、たまたまこっち向いた瞬間にピッて(口に入った)」と話し、高地が嫌がっていた様子を再現してみせて、周囲の笑いを誘った。

そんな田中は、以前別の番組に出演した際、SixTONESの目指すグループ像について、「男女問わず、性別問わず、愛されるグループになりたいのは、どうしても意識してることではありますね」と回答していたことがあった。

高地優吾の「高」は、はしごだか

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254