「ゲスなことはしない」マツコ・デラックス、ある場所での撮影を断念した理由とは?

2020.2.8 18:45
「ゲスなことはしない」マツコ・デラックス、ある場所での撮影を断念した理由とは?サムネイル画像
マツコ・デラックス

2月6日深夜、テレビ朝日『夜の巷を徘徊する』にマツコ・デラックスが出演した。

【別の記事】マツコ、年齢を重ねるごとに違和感を感じる“あるもの”とは?「こんな格好で…」

番組では今回、池袋のサンシャイン60にマツコが訪れ、そこで出会った若者と会話しつつも、展望台から夜景を見るシーンがあった。

マツコは「2丁目は見えたけど、オカマは見えなかったわ」と話して周囲を笑わせると、「最後にもう1個だけ、逆方向だけ見ていい?」と聞きながら展望台の別のエリアへと向かった。

しかし、その途中でマツコは「あ!」「こっちだめ!」と小声で話してスタッフらを壁際へと移動させると「ゲスなことはしないのよ、退散しよう」「あっちねえ、カップルゾーンになってる」と理由を明かし、「乳繰り合う寸前みたいなカップルがうようよいるから…」と話しながら展望台を後にしていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254