嵐・櫻井翔、テストで“0点”取ったエピソードに「頭いい」「ぶっ飛んでる」の声

2020.1.31 20:20
嵐・櫻井翔、テストで“0点”取ったエピソードに「頭いい」「ぶっ飛んでる」の声サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

1月30日に放送されたフジテレビ系『VS』に出演した櫻井翔が、学生時代について振り返る場面があった。

【別の記事】嵐・櫻井翔、メンバーとの現在の“食事事情”を明かす「2年前ぐらいにやめて…」

番組内で“テスト”にまつわるトークが展開されると、櫻井は「良い子はマネしちゃだめだよエピソードね」と前置きし、自身の経験について話し始めた。

櫻井は「学校の勉強ってそんな嫌いじゃなかったから、試験範囲1から全部、とにかく全部やり尽くすっていうスタイルだったの」と、徹底的に勉強するタイプなのだと明かした。

そして、大学入学後のテストについては、の活動で多忙なことに加え、勉強する範囲も広がったため「僕の中で出るであろうポイントが、Aパターン・Bパターン・Cパターン、この3つだろうと」「Bで賭けようと思って、Bだけブワァって勉強した」と、ヤマを張りテストに挑んだと振り返った。

しかし、テスト当日で出されたのは勉強していなかった範囲だったとして「さぁどうするか90分間、これは暇だぞ」と、当時の心境を明かし、「(テスト用紙の)問いの所に斜線引いて、自分が勉強したところの問いを勝手に作って」と、自分が勉強した範囲の問題を勝手に作り、提出したと話すと周囲からは驚きの声が上がっていた。

これに松本潤が「点数貰えんの?」と聞くと、櫻井は「0点です、そりゃあそう」「マネしないでください」と話し、笑いを誘っていた。

この放送に視聴者からは「問題作れるのは理解できてるからこそよね」「翔くんほんとに頭いいんだな」「常人には理解しかねる行為」「頭の良い人のやることはぶっ飛んでる…」などの反響が寄せられていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254