三代目JSB・NAOTO、プロポーズドッキリで見せた“男前”な行動にネット反響「株爆上がり」「真のイケメン」

2019.12.28 12:30
三代目JSB・NAOTO、プロポーズドッキリで見せた“男前”な行動にネット反響「株爆上がり」「真のイケメン」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

12月26日、TBS系『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』にNAOTO(EXILE/三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)が出演した。

【別の記事】三代目JSB・NAOTO、ダンサーの道に進んだ“分岐点”振り返る「ボクシングやりたくて…」

番組では今回、“仕掛け人の男性が彼女にプロポーズをする姿を見守るも、彼女には夫と子供がいることが判明して修羅場になる”といった内容のドッキリ企画が行われた。

仕掛け人の男性がプロポーズに失敗すると、NAOTOはその男性の背中に手を当てて慰める姿を見せ、他の出演者から「優しい!人柄出てるね」といった声が上がっていた。

さらに、NAOTOは仕掛け人の男女のいない場所でも「どっちにどう謝罪していいか俺もわからないんですけど」「1回冷静になって、もしかしたら俺ももう1回話した方がいいのかな」と話し、スタッフと共に仕掛け人へ謝罪をしに行く姿を見せてスタジオを驚かせた。

その後、ドッキリであったことがネタばらしされると、NAOTOは「コウイチくん(仕掛け人男性)良かったなー!!!」と、プロポーズ失敗自体がドッキリ企画で良かったとコメント。

このNAOTOの行動や発言に、ネット上からは「本当に男前」「良い人すぎ」「好感度がひたすら上がる」「株爆上がり」「女性だけじゃなくて男性も惚れる」「真のイケメン」といったコメントが寄せられ、放送時にはTwitterのトレンドになるなど大きな反響を呼んでいた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100