倖田來未、“心が折れまくり”の下積み時代を明かす「みかん箱の上で歌ったり…」

2019.11.20 18:20

11月18日、テレビ東京系『プレミアMelodiX!』に倖田來未が出演した。

【別の記事】倖田來未、目標体重達成報告で自撮り写真&ダイエットへの持論公開「信用と同じ…」

番組の中で倖田には“ライブの観客が3人だった”という過去があったと紹介されると、出演者の南海キャンディーズ・山里亮太は「俺、そういう時代1回も経てないと思ってたんですよ」と驚いた様子を見せた。

倖田はこれについて「エイベックスのアーティストってみんなテレビにバンバン、デビューしたらすぐ出してもらって、みたいな感じだったんですけど」と切り出すと、「私の場合は『テレビに出ないで歌を届けて欲しい』と言われて、それでクラブで歌うことが多くて、(観客が)3人だったりすることもザラというか…」と説明。

さらに「みかん箱の上で歌ったりとか、ビール箱ひっくり返してベニア板置いてあって『ステージどこですか?』って言ったら『ここです』とか、全然そういうのあって」「それ4、5年やってましたよ」と明かして出演者らを驚かせた。

これを受け、山里が「よう心折れなかったですね!?」と言うと、倖田は「折れまくり!」と当時の心境を振り返っていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100