賀来賢人、“夫婦のあり方”について持論展開「努力も必要」「どう歩み寄ってくか…」

2019.11.19 21:30

11月18日放送のTOKYO FM『賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”』に出演した賀来賢人が、理想の夫婦像を語った。

【別の記事】「超面白い」賀来賢人、妻・榮倉奈々の入浴中に起きた2歳の子供とのエピソードを明かす

番組では、今月入籍予定だという女性リスナーから既婚者の賀来に対して、“何かアドバイスがあれば教えてほしい”というメールが寄せられた。

これに対し、賀来は「人それぞれですからねえ…」と前置きした上で「いろいろな先輩とか、年上の夫婦の方を見ていて思うのが、お互い自立してるというか」「お互いの世界があって、でも家族でいる空間がすごいリラックスしてる、みたいな」「そういうのが理想かな~とは思いますけどね」と語った。

続けて「結局、安心感だと思うんですね。夫婦っていうか、家族っていうものがね」「安心感をいかに自然と出せるか」とコメントし、「見てても“この夫婦いいな~”って空気あるじゃないですか。何も特にお互い口には出さないけど、わかり合ってるみたいなね」「そういう空気感が出る夫婦は理想」と話した。

さらに「難しいね」「夫婦ってなんでしょうね…他人ですからね、結局ね。他人が家族になるわけですから、これはなかなかすごいことですよ」と続け、「もちろん努力も必要ですしね」「分かち合うとこは分かち合ってね。でも、合わないところはもちろん合わないですから、そこをどう歩み寄ってくかっていうのが、他人と他人が家族になる大変さでもあり、幸せなことでもあると思いますけどね」と締めくくった。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100