南キャン山里亮太、相方・しずちゃんに感じた「今、一番の恐怖」とは?

2019.11.19 7:30
南キャン山里亮太、相方・しずちゃんに感じた「今、一番の恐怖」とは?サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

11月16日放送のテレビ東京系『自慢したい人がいます ~拝啓 ひねくれ3様~』に南海キャンディーズ山里亮太が出演した。

【別の記事】南キャン山里、相方との関係の変化を語る「奥さまを紹介してもらって…」

番組では、山里の相方・山崎静代が71歳の日本人初の女性プロボクサーに密着し、インタビューや手合わせする様子などのVTRを放送。

これをスタジオで観ていた他の出演者が「『もう1回本気でやってみようと思う』って言い出しかねなくないですか?」と山崎のボクシング復帰の可能性について切り出すと、山里は「今、一番の恐怖はそこ」とコメント。

続いて山里は、VTRでの山崎の目に火が宿っていたように感じたとして、「困るな、それはちょっと…」「今やっと漫才をできるようになったのにな」と話し、スタジオの笑いを誘った。

そんな山里は以前ラジオで、山崎との関係について「昔では考えられないのが、世間話の時間が長いんだよね」「俺もね、ありがたいことに相方にね、今の奥さまを紹介してもらって。こうなると勝手なもんだけど、相方の幸せも願うぐらいのスペースはできましたよ、気持ちにね」と語っていた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254