佐藤健、「人生の教訓を得ました」鈴木亮平から届いたLINEの内容を明かす

2019.11.12 11:50

11月9日、TBS系『王様のブランチ』に佐藤健が出演した。

【別の記事】佐藤健、自分から連絡先を渡した芸能人を明かす「唯一1人だけ…」

番組には、映画『ひとよ』に出演する佐藤、鈴木亮平、松岡茉優にインタビューを敢行。その中で鈴木は3人が撮影現場で夢中になっていたこととして「ストップウォッチをいじってましたね」と発言し、自身がつけていたデジタル時計のストップウォッチ機能を使い、ボタンの早押しで誰が一番短い秒数を叩き出せるか競っていたと説明した。

その結果、松岡が0.22秒、佐藤は0.18秒だったと紹介され、鈴木は「僕は0.17(秒)です」と自身が出した記録を明かし、「誇張じゃなく1000回くらい僕はやったんですよ」「そのうちの300回くらいは0.18(秒)が限度なんですよ。で、1000分の1回だけ0.17(秒)ってでたんですよ」と話した。

それを聞いていた佐藤は「そしたらある日、1週間後くらいにLINEがきて。(0.)17(秒)の画像が届いた」とストップウォッチが0.17秒で止まっている画像が鈴木から送られてきたと明かし「人生の教訓を得ました。諦めない」と話し笑いを誘った。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100