嵐・二宮和也、ジャニー喜多川氏からの変化球すぎる“ダメ出し”を明かす「ずっと…」

2019.11.3 18:15

10月31日、フジテレビ系『VS』に二宮和也が出演した。

【別の記事】嵐・二宮和也、自身の“ジャニーズ生活”を振り返る「影に隠れて…」

番組では冒頭、放送日の10月31日が天才の日であることにちなみ、“天才だと思う人”についてのトークが展開された。

この中で二宮は「やっぱりジャニーじゃないですか?」と故・ジャニー喜多川氏の名前を切り出すと、「昔、ジャニーさんと普通に座ってたら、僕の目見てずっと『相葉はね、ここが良いんだよ、ここがダメなんだよ』って言うの。でも、言われてる内容が完全俺なの」と同じくの相葉雅紀の名前で声をかけられていたと話し、周囲を笑わせた。

さらに「ずっと無視してたの」「(自分は相葉ではなく)二宮だからね」と、その時の対応を明かすと「そしたらジャニーさんが『相葉に話してんだよ!』って言うから『俺じゃない、俺違うよ』って言ったら『じゃあお前誰だよ!?』(と言われた)」とやり取りを再現して周囲から笑い声が上がる中、「じゃあ誰に何のダメ出しをしてたの?」と苦笑いで当時を振り返っていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100