出川哲朗、元世界一ボクサーからパンチを受けた経験明かし「お医者さん行ったら…」

2019.10.18 17:40

10月16日放送のフジテレビ系『ノンストップ!』に出川哲朗が出演した。

【別の記事】「うれしかった…」鈴木奈々、出川哲朗から“ガチ注意”された出来事を号泣告白

番組の中で、“スポーツの思い出”についての話題になると、出川は過去にテレビ番組の企画で、元ボクシング世界チャンピオンの竹原慎二氏とスパーリングを行ったことを振り返った。

出川は「ホントにスパーリングぐらいな感じだったんだけども」「ちょっと入っちゃったんですよ、1発」として、パンチが1発竹原氏に当たってしまったと説明。続けて「竹原さんのスイッチ入っちゃって」「背中ボーン!って、ボディだったんですけど」として、竹原氏のパンチを受けたことを明かした。

さらに「『ウーッ!』って夜痛くて、次の日もずっと痛いなあと思って、一応お医者さん行ったらもう骨がヒビ入ってましたね」と当時を振り返った。

これに他の出演者が「本物ってすごいですね」と驚いた様子を見せると、出川は「竹原さんをマジにさせた男、それが出川哲朗」とコメントし、周囲の笑いを誘った。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100