戸次重幸、ドラマ『おっさんずラブ』の撮影現場で感じたことを明かし「噂だけ聞いてた」

2019.10.17 10:00

10月15日深夜放送のテレビ朝日系『川柳居酒屋なつみ』に戸次重幸が出演した。

【別の記事】田中圭、ドラマ『おっさんずラブ』で演じた気持ちを明かしファン「号泣」

番組では、11月2日よりスタートする土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』の出演者である戸次をゲストに迎え様々なトークを展開した。

その中で、今作から『おっさんずラブ』の新メンバーとなった戸次は「クランクインする前から『おっさんずラブ』の現場っていうのはとにかくアドリブが横行してると。噂だけ聞いてたんですよ」と話を切り出した。

続けて戸次は、普段は事前に役を作り込んで撮影に臨むタイプだと説明した上で、「『どういう感じになるのかな』って思ったら、そこまで台本から逸脱したアドリブでは無くて、そこの空間にいる人間だったらこういうことも言うでしょ、やるでしょっていう枠内でのアドリブだったんですよ」と『おっさんずラブ』の撮影現場の様子を明かした。

そして「自分が入れた台詞にとらわれないで、そこにいる時間、ライブ感を大事にしようっていう」「自分にとっても、ものすごく新鮮な現場で。なんか面白いです」と語った。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100