菅田将暉、ウィンタースポーツでの“ザコい”思い出明かす「あれが耐えられんくて…」

2019.10.1 20:30

9月30日深夜、ニッポン放送『菅田将暉のオールナイトニッポン』に菅田将暉が出演した。

【別の記事】菅田将暉、山崎賢人と共演したライブでの“流血事件”明かす「はしゃぎすぎたな…」

番組の中でスポーツについての話題が展開されると、菅田は「最近だって、運動もまともにしてへんなって」と切り出し「スポーツの秋っつっても、大人になってからは、結構しないじゃないですか」と語っていた。

その後、菅田は「僕そういえば冬のスポーツあんまりやったことなくて、スキーとかスノボとか」と冬のスポーツについて触れると、「スキーの合宿みたいなのがあったんですけど、その時ちょうど成長痛っていうか、成長期かなんかで」と参加した際の出来事を振り返った。

菅田は続けて「スキーってさ、初心者ってすごいハの字にさせられるのよ、足を。あれが耐えられんくて、俺」と、膝の痛みでスキーをすることができなかったと明かし「3日4日あったかな、ずっと俺は雪だるま作って遊んでたんすよ、ザコい。スキーなのに初心者コースのハの字もできんくて」と当時を回想し、周囲を笑わせていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254