出川哲朗、菅田将暉の行動に感心したエピソード明かす「向こうからわざわざ…」

2019.9.4 7:20

9月2日深夜放送のニッポン放送『堀内健と出川哲朗のオールナイトニッポン』に、ネプチューン・堀内健と出川哲朗が出演した。

【別の記事】菅田将暉、星野源が“救ってくれた”過去明かし「泣いてもいいすか?」

番組の中で、普段月曜深夜のオールナイトニッポンを担当している菅田将暉についての話題になると、堀内は「本当に良い子」と切り出し、「いいところは本当に芸能人ぶんない」と語った。

続けて、堀内は自身が出演する日本テレビ系の番組『しゃべくり007』に菅田が出演した際、無茶ぶりをしてもしっかり返してくれたことを振り返り、「バラエティのカンもいいし、やっぱりすごい」とコメント。

また、出川は「初めて会った時はもう5年ぐらい前かな?菅田くんがもう売れ始めた時ですよ」と話し始め、「わざわざ俺みたいなクソ芸人の楽屋にですよ、もうスターが向こうからわざわざ挨拶してきてくれる」として、菅田が出川の楽屋に自分から挨拶しに来たことを振り返った。

さらに「その当時(明石家)さんまさんだとか、ダウンタウンさんの楽屋には、俳優の人たちはみんな挨拶行きますよ。でも、たかだかひな壇芸人の1人のところにこのレベルの人は来ませんよ」「でもね、来るんだよ。なぜなら菅田将暉だから」と語ると、堀内は「良い子だなあ」と感心する様子を覗かせた。

出川が「この人はね、ちゃんと芸人をリスペクトしているから。お笑い大好きだから」とコメントすると、堀内も「そう。してますね」と同意して、「顔を見れば分かる」と話していた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100