星野源、学生時代に初めて作った曲のタイトルを明かし「めちゃくちゃ…」

2019.9.3 7:00
星野源、学生時代に初めて作った曲のタイトルを明かし「めちゃくちゃ…」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

9月1日、日本テレビ系『行列のできる法律相談所』に星野源が出演した。

【別の記事】木梨憲武、“お客様”星野源にタピオカ配達!? 2ショット公開に反響「まさかの源くん」「豪華すぎる」

番組冒頭、星野はMCの東野幸治から「学生時代すごい暗かったってね?」と振られると「そうですね。めちゃくちゃ暗かったです」とコメントした。

続けて、東野が「中学高校すごく暗くて、自分を音楽で見つめ直すっていう。初めて作った曲のタイトルなんでしたっけ?」と尋ねると、星野は苦笑いして「『人の関係』です」と初めて作った曲のタイトルを明かした。

そしてギターを演奏するそぶりを見せ「『人の気持ちがわからない〜』そういう歌です」と曲の一部を披露すると、スタジオは笑いに包まれた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254