オードリー若林が「7分ぐらい」が限界と語る行動とは?「ようやくたどり着いて…」

2019.8.28 20:30
オードリー若林が「7分ぐらい」が限界と語る行動とは?「ようやくたどり着いて…」サムネイル画像
オードリー・若林正恭

8月27日放送のフジテレビ系『セブンルール』にオードリー若林正恭が出演した。

【別の記事】オードリー・若林の明かした月の休みの数に、YOU「やばい」

番組では、タイ料理や台湾料理などを提供する食堂を切り盛りする女性が登場し、自身が課している“7つのルール”を紹介。この中で「帰宅したら1時間無になる」というルールが紹介される場面があった。

VTR後、このルールに対して「無理だ」などの声があがる中、若林も「海とか見てたら何時間でもいられるって人いるじゃないですか。信じらんないですね」とコメント。

さらに「(自分だったら)7分ぐらいですね」「ようやくたどり着いて、めっちゃ感動して。海外の海を『すげえな、やっぱり』って思っても7分っすね」と明かして笑いを誘うと、出演者のYOUも「わかるんだー、それ」と共感した。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100