瀬戸康史、舞台で起こった“思わぬ出来事”明かす「ハケなきゃいけないんですけど…」

2019.8.20 20:10

8月19日放送のフジテレビ系『痛快TV スカッとジャパン』に瀬戸康史が出演した。

【別の記事】瀬戸康史、ドラマで演じた女装姿でついたクセを告白「男の状態でも…」

番組の中で、“思いがけない出来事”について話を振られた瀬戸は「僕、暗転がすごい苦手なんですよ」と切り出し、舞台を暗くして場面を変えることが苦手だと話した。

続けて「舞台袖にハケなきゃいけないんですけど、ハケれずに…袖が分からなくなっちゃって」と明かすと、スタジオは驚きの声に包まれた。

さらに「時間で照明がついて、舞台にこうやって立ってた」として、自分の出る場面ではないにも関わらず、舞台袖にハケられずに立ち尽くしていたことがあると明かし、周囲の笑いを誘った。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254