宮脇咲良「普段もこのパレット」公私ともに愛用するアイメイク用品明かす

2021.7.19 19:30
宮脇咲良「普段もこのパレット」公私ともに愛用するアイメイク用品明かすサムネイル画像!
宮脇咲良/(ⅽ)E-TALENTBANK

宮脇咲良さんが、自身のYouTubeチャンネル『Sakura Miyawaki』に『どんなに泣いても崩れない最強アイドルメイク』の動画を公開!

先日行われた、HKT48の卒業コンサートでしていたメイクを明かしてくれました!
ステージでも崩れない、アイドルの最強アイメイクとはどんなものなのでしょうか?
愛用アイテムをチェックしてみました♪

【関連記事】宮脇咲良、HKT48卒コンで指原莉乃が見せた“涙”エピソード明かす「それすらも愛おしい」

■CLIO/プロアイパレット

CLIO/プロアイパレット 1SIMPLY PINK 税込3,740円(公式サイトより)

宮脇さんが「結局いちばん使いやすい」「普段もこのパレットしか結局使ってない気がします」とステージではもちろん普段から愛用している鉄板アイテム!

パレット左端の上下のカラー2色をブラシで混ぜながらアイホール全体と下まぶたに塗り「色出てる?ぐらいで意外と十分です」とほんのりした色使いにするのが大事だと語っていました。

また、アイシャドウの塗り方についても「アイメイクをするときは横に横にっていう意識」と面長な宮脇さんは横を重視しながら塗っているんだとか。

そして、二重のラインに上の右端、下の右から2番目のカラーをまぜながら「後ろから塗ったほうがいいらしいです」と目尻に向かって濃くなったほうが自然になると語っていました。
続けて、下まぶたの目尻から黒目の下あたりにも同じカラーを塗布。

最後の締め色はアイラインを塗ったあと、下の右端のカラーでアイラインを塗りつぶすように塗っていました。

■PICCASSO/ステイオンジェルアイライナー

PICCASSO/ステイオンジェルアイライナー ダークブラウン 2,400円(編集部調べ)

宮脇さんは「アイメイクの時に絶対に黒を使わない」のがこだわりなんだとか!
肌馴染みを考えてマスカラやアイラインは茶色を使っているそう。

ジェルライナーの利点について「本当に落ちない」「ただ書くのが難しいんですよ」と太さも濃さも自由自在な代わりに、相当なテクニックが必要だと動画内でも苦戦する様子が。

塗り方について、まつ毛の間をスタンプを押すように塗った後、目のラインに沿って目尻をスッと伸ばすように塗っていました。

■動画もチェック!

動画内ではアイメイクの他に、卒コンで使用したコスメを紹介!
韓国アイドルIZ*ONEとしても活躍した宮脇さんなので、韓国のテクニックが満載の動画になっています♪

中でも竹串を使ってメイクする場面には驚きました…!
是非動画もチェックしてみてくださいね。

関連画像

web:172.30.1.100