【プロが教える】2021年は“脱”間違いメイク!垢抜けるためのポイントはこれ♪

2021.4.14 19:20
【プロが教える】2021年は“脱”間違いメイク!垢抜けるためのポイントはこれ♪サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

皆様、いまのメイク、ずっと同じではありませんか?

なかなか昔メイクから抜け出せず、ふと気づくとメイク後の顔が老けて見えること、ありませんか?

その原因は、メイクの仕方が合っていないからかもしれません。

ある程度はトレンドメイクもおさえておきたいところ。

2021年は、脱メイクを意識しましょう!
その為に必要なポイントをお伝え致します!

■アイメイク

縁取り系アイラインはキツく見えすぎちゃう…
縁取り系アイラインはキツく見えすぎちゃう…

時代と流行りが1番出やすいのがアイメイク
くっきりとした目の周りの黒い縁どりアイラインや、縁取りをした眉を描くのはかえって老けて見えてしまうので注意!

最近のトレンドは「抜け感」がgood♪

ふんわりがポイント
ふんわりがポイント

輪郭をぼかしたナチュラルなふんわり眉に、目の周りも盛りすぎないペンシルアイライナーなどを使ったアイメイクが正解☆

■ベース

ベースメイクの今っぽさは
ベースメイクの今っぽさは

顔色や肌トーンを左右するベースメイク
水々しさを全くなくしたマット肌にしてしまうと、ハリがなく見え老けて見える原因に…。

また、厚塗り感が出て厚化粧に見えてしまいます。

少しのツヤ感を大事に
少しのツヤ感を大事に

2021年は、艶感を少し残して、ハリのある肌作りがポイント♪

リキッドやコンシーラーの後のパウダーは、艶を残してくれるよう、ブラシで一筆、ふんわりとつけましょう☆

■ハイライト

キラキラ系ハイライトもあるけど
キラキラ系ハイライトもあるけど

パウダーハイライトでギラギラつけていませんか?
特に白色に違いほど浮いて見え、古臭くみえてしまいます。

肌になじむスティック系がおすすめ
肌になじむスティック系がおすすめ

2021年は、スティックやクリームタイプのハイライトで濡れたような肌作りを♪

指に取り、力を入れずハイライトゾーンにトントンとのせてください!
光の反射で、まるでむき卵のような肌に見えますよ♪

いかがでしたか?
マンネリメイクを脱出したい方は是非、試してみてくださいね☆

Text & Photo by RIE

RIE Instagram アカウント

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254