【プロが教える】クッションファンデの落とし穴!塗り方でこんなに変わる仕上がりのコツ

2021.3.25 19:30
【プロが教える】クッションファンデの落とし穴!塗り方でこんなに変わる仕上がりのコツサムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

手軽にツヤ肌が手に入ると人気のクッションファンデーション
付属のスポンジでポンポン叩き込むだけで、手も汚れず簡単にカバー力も出せるので使った事がある方も多いですよね。

そんなクッションファンデーションですが、塗り方次第ではおブス肌になっている可能性が!
おブス肌はファンデーションが厚塗りすぎて小鼻に溜まっていたり、毛穴落ちして崩れたりテカってしまっている状態。
ただポンポン重ねるだけの付け方だとこのおブス肌になりがちなので、綺麗に仕上がる塗り方のコツをご紹介します♪

【プロが教える】小顔はプチプラコスメで叶う!コントゥアリングでメリハリ小顔

■スポンジは面を駆使する

クッションファンデの付属のスポンジは指を引っ掛けて肌にポンポンスタンプする様に重ねて使いますが、この時のスポンジに取る量やのせる位置も重要!

スポンジの面の片隅だけファンデーションがついているだけだと、肌にのせた時もその形のままついてしまうのでムラになりがち。
写真のようなこんなつけ方はNGです。

これはNG!
これはNG!

また、塗る時に肌に対して指が反っていると、スポンジの面が肌にあたらず、指圧がかかりベタっとすきやすいので、スポンジは肌を包み込むように指を少し曲げてつけるのがポイント!

指を反らせて塗るとムラづきの原因に
指を反らせて塗るとムラづきの原因に
包み込むように塗りましょう
包み込むように塗りましょう

新品のファンデは液体がたっぷり付き、ついつい付けすぎになるので、新品の場合は1回、液体が付きにくくなってきたら2.3回スポンジに染み込ませて使います。

■綺麗な付け方

なるべくスポンジの中央にファンデを染み込ませます。
1番最初につける所にファンデーションがたっぷりつくので、カバー感を出したい両頬からのせます。

頬のから塗るのがコツ
頬のから塗るのがコツ

この時も同じ場所にポンポンすると厚塗りになり、重たくなるので、頬骨の周りに3箇所スポンジをスタンプするようにおさえてつけると適度なカバーで綺麗に仕上がります。

この辺りを中心に塗ればカバー感が
この辺りを中心に塗ればカバー感が

そのあとに、スポンジについている余ったファンデでおでこやあごを塗っていくと必要最低限のファンデでカバーが出来るので厚塗りを防げます。

■崩れやすい鼻周りは

スポンジの角を使って
スポンジの角を使って

崩れやすい小鼻周りはこのようにスポンジの隅を使いのせます。

いかがでしたか?

意外とスポンジの持ち方やのせ方を知らなかった方も多かったのでは?!
清潔なスポンジを使う事も綺麗に仕上げる上で欠かせないので、こまめに取り替えて衛生的に使ってみて下さい!

Text & Photo by JUN

JUN Instagram アカウント

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100