【プロが教える】春がやってきた!“桜フェイス”なトレンドメイクがキマるコツ♪

2021.3.25 19:20
【プロが教える】春がやってきた!“桜フェイス”なトレンドメイクがキマるコツ♪サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

桜開花の便りが全国から寄せられ、お洋服も春に衣替え♪
それに合わせてメイクも春仕様にチェンジしてみませんか?

春のメイクアップの王道ともいえる、“ピンク”が主役の目もと。
即、春らしい雰囲気になれる2021年「春メイク」のやり方をご紹介!

【プロが教える】毎日メイクにちょい足しでOK!華やかアイメイクへのワンステップ

■スキンケアから桜を仕込んで

イ二スフリー/チェリーブロッサム トーンアップクリームUV 税込2,530円(公式サイトより)
イ二スフリー/チェリーブロッサム トーンアップクリームUV 税込2,530円(公式サイトより)

イ二スフリー/チェリーブロッサム トーンアップクリームUV 税込2,530円(公式サイトより)

去年発売して大人気になったこちら。
チェリーブロッサムというだけあって、色も桜、香りも桜☆

トーンアップ効果も
トーンアップ効果も

肌にのせるとほんのり明るいベビーピンクの色が肌を明るく透明感を出してくれます。
また、ほんのりピンクがくすみをとばして、柔らかい桜のような優しい肌色になります。

スキンケアのクリームをこれに変えるだけで、下地効果+紫外線カットが一つで叶うので時短ケアをしたい方にもオススメ♪

■アイメイクにはラベンダー×ピンク

エクセル/リアルクローズシャドウ CS07 フラワーバレッタ 税込1,650円(公式サイトより)
エクセル/リアルクローズシャドウ CS07 フラワーバレッタ 税込1,650円(公式サイトより)

エクセル/リアルクローズシャドウ CS07 フラワーバレッタ 税込1,650円(公式サイトより)

2021年春は、「ラベンダー×ピンク」で作るフェミニン顔を目指してみましょう。
このエクセルのパレットはまさに今年らしい色が1つになった優れもの。

発色も◎
発色も◎

目元の作り方は、全体にふんわりパープルをいれるのがマスト!
薄いラベンダーカラーなので派手になりにくく、自然に取り入れることができます。
濃い色は目尻にピンポイントで入れると、ぼんやり見えたり甘くなりすぎる心配がありません♪

■チークはふんわりリップはジワっと

チークとリップにも春メイクのコツが
チークとリップにも春メイクのコツが

春の暖かいイメージを作るのと、ピンクといえば優しい雰囲気。
そんな印象はチークとリップで作りましょう☆

M・A・C/グロープレイブラッシュ トータリーシンクト 税込¥3,850円(公式サイトより)
M・A・C/グロープレイブラッシュ トータリーシンクト 税込¥3,850円(公式サイトより)

ミルキィーピンクのカラーで頬にふんわりとのせましょう!
少し丸くしっかり馴染ませて少し目に近い位置に♪

GU/リップスティック+E 24 Apricot 税込590円(公式サイトより)
GU/リップスティック+E 24 Apricot 税込590円(公式サイトより)

GU/リップスティック+E 24 Apricot 税込590円(公式サイトより)

春のリップは断然ツヤリップ!!
ベタベタするものよりも、サラッと色もつくけどツヤもほのかに出る。

そんな口紅が理想的です☆

ほんのりコーラルで春を意識。

いかがでしたか?
春といえばピンク!
可愛くなりすぎない、どこか大人な甘めフェイスを作りましょう☆

Text & Photo by RIE

RIE Instagram アカウント

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100