日常メイクにプラスワン!くすみをとばして“口元美人”になれるワザ【プロが教える】

2021.3.24 19:20
日常メイクにプラスワン!くすみをとばして“口元美人”になれるワザ【プロが教える】サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

朝のメイク時と夕方の顔は、なんだか違うなと感じたことはありませんか?
はたまた、マスクをとった自分の顔…「なんだか疲れてる?」。

多くの人が夕方になると、顔色がくすんで見え、朝よりも5歳老けて見えるなんて悩みが多くあります。

一番年齢が出やすい口元。

毎日のスキンケアでのくすみ対策も必要ですが、実はメイクをするときに、ある1つを使いこなすことで、マスクを取ってもキュッと上がった口元が現れます!

今回は、マスクを取った時に残念顔にならないHOWTOをお届けします!

【別の記事】小顔はプチプラコスメで叶う!コントゥアリングでメリハリ小顔

■フローフシ/エリアファンディ

フローフシ/エリアファンディ 税抜2,500円(編集部調べ)
フローフシ/エリアファンディ 税抜2,500円(編集部調べ)

フローフシ/エリアファンディ 税抜2,500円(編集部調べ)

口周りにつける為、テクスチャーは水々しく伸びが良いものを!
このコンシーラーは、水分たっぷりでムラになりにくい為、初心者さんにもオススメ♪

口元のくすみが印象を変える!?
口元のくすみが印象を変える!?

メイクをより美しく仕上げるためには、「口角のくすみ」もカバーしておきたい部分のひとつ。

口周りのトーンが暗いと疲れて見えたり、全体的に沈んだ印象になってしまいます。
口角のくすみをカバーしたい時には、明るいベージュ系のコンシーラーがおすすめです。

■口、鼻周りに!

ここをカバー!
ここをカバー!

口角の「くの字」にささっとつけます。
指ではなく、ブラシで伸ばすと素早く馴染みます。

上に向かって塗るのがポイント
上に向かって塗るのがポイント

なるべく上がって見えるように、上に向かってつけていくのがポイント♪
ついでに鼻周りの赤みやくすみにも!
法令線や笑いジワが目立たなくなり若々しい印象にもなります!

いかがでしたか?
口周りのくすみが消えると、顔全体の印象も明るくなりますよ。
クマやニキビ以外にも、コンシーラーを使いこなしてみて♪

Text & Photo by RIE

RIE Instagram アカウント

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100