【プロが教える】手持ちのアイテムですぐできる!春のゆらぎ肌に負けないつるすべ肌作り

2021.3.1 19:20
【プロが教える】手持ちのアイテムですぐできる!春のゆらぎ肌に負けないつるすべ肌作りサムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

春は乾燥シーズン真っ最中!

花粉やPM2.5、ホコリや大気汚染などによって普段はノーマルスキン(普通肌)の方でもちょっとした刺激で肌がかぶれたり、マスクによる摩擦が原因でアレルギー反応を起こし“ゆらぎ肌”になりやすいんです。
脱ゆらぎ肌になる為にはまずは正しくスキンケアを行う事が大切!
お家で出来る3つの方法をご紹介します♪

【別の記事】ミスト化粧水はこう使う!乾燥撃退のための意外なポイント

■その1、クレンジング

ノーメイクでもクレンジングを
ノーメイクでもクレンジングを

まず、メイクを落とす事から始まります。
ノーメイクでも目に見えない花粉やホコリが肌に付着しているので、クレンジングは毎日行います。

摩擦や肌負担を少なくする為に、こすらずに時間をかけず、手早くするのがポイント!
目安は、1分以内で行って下さい。

■その2、洗顔

朝も洗顔は必要
朝も洗顔は必要

夜は洗顔までしても意外と多いのが朝の洗顔を省いてしまっている人。
人間は夜寝ている間にも汗をかきます。
皮脂は水やぬるま湯では落とせず、空気中の酸素に触れることで酸化をし、くすみなどの原因になるので、実は朝も洗顔は必要なんです。

モコモコの泡で優しく
モコモコの泡で優しく

おすすめは泡洗顔
泡立ちが良くなる泡ネットを使って泡洗顔をし、優しく泡で包み込むように洗顔をして下さい。
その後はタオルでそっと抑えて。

■その3、保湿

きちんとクレンジング洗顔をして肌の状態をリセットしたら、化粧水とクリームで保湿をします。
化粧水は500円玉程度手のひらにとり、手で顔を抑える様にハンドプレスして浸透させます。

手でつける事でコットンによる摩擦を防げますよ!
クリームはパール粒大程度とり、指の腹を使い肌表面を滑らすようにのばし、首やデコルテにも優しく広げます。

保湿はしっかり
保湿はしっかり

いつものスキンケアも正しくちょっとしたポイントをおさえるだけで、ゆらぎ肌対策が出来るので是非やってみて下さいね♪

Text & Photo by JUN

JUN Instagram アカウント

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254