【プロが教える】マスクでもバッチリ!華やか時短メイクをしよう!

2021.2.16 19:30
【プロが教える】マスクでもバッチリ!華やか時短メイクをしよう!サムネイル画像
GIRLY DROP

マスク生活の中で、ついついすっぴんマスクで出かけてしまう…という方も多いのではないでしょうか?

スッピンは嫌だけど、がっつりメイクをしてしまうと今度はマスクでメイクが崩れたり…。
不便なことも多いですよね。

そんな方に!!
今回は、マスクでもナチュラル☆だけどメイクしっかり見える!時短メイクがしたい!という方必見です!

【別の記事】ちょっとそこまでの時に役に立つ!簡単アイブロウ2ステップ

■ベースはNOファンデ!

下地でOK!
下地でOK!

下地は色付きの下地を使い、ファンデーションはつけなくてOK!
色付き下地なら、ある程度の血色感を得られます!
ファンデーションをつけても良いですが、時短を優先する場合はNOファンデで◎

気になる部分のみコンシーラーをつけるだけでOK!

マスクをすると目元が出るため、目周りのくすみやクマをカバーするのは必須!!
しっかり影をカバーして明るさをプラスしましょう!

■アイメイクにはツヤを!

ツヤ感重視のアイメイクを
ツヤ感重視のアイメイクを

マットのシャドウをつけてしまうと、少し疲れた印象に。
マスクの時は、アイメイクで血色を出すことに勝負をかけましょう!!
普通のブラウンより、コーラルピンクやオレンジなどが◎

更に眼球の真ん中や涙袋にラメのシャドウをONすると、瞬きするたびに瞳が明るく見えます♪
クリームシャドウで濡れた質感を出すのもGOOD!

アイライナーは目尻にのみ、マスカラはカラーマスカラをささっと!

■チークは上に!

マスクから覗く血色感
マスクから覗く血色感

マスクをしても出る部分は目の下。
ということで、目まわりのCゾーンにフワッとチークを付けましょう!
マスクをしても血色がUP!

■ハイライトはマスト!

ハイライトで潤い感
ハイライトで潤い感

なんといってもハイライトは必須!!
ここは譲れません。
鼻筋と頬の高い位置に、スッといれると一気に引きあがってみえます☆
また、潤いも出て見えるので透明感のある顔色へと大変身!

いかがでしたか?
マスクでもしっかりメイクに見えるポイントをまとめました!
是非お試しを!

Text & Photo by RIE

RIE Instagram アカウント

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254