コンシーラーをつけても目の周りのシワを防ぐ裏ワザをプロが伝授!

2020.10.29 19:20
コンシーラーをつけても目の周りのシワを防ぐ裏ワザをプロが伝授!サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

皆様、普段コンシーラーは使っていますか?

目の下のクマ、ニキビ跡、シミ...。目元の中身はしっかりカバーしたいもの。

しかし、「時間がたったら目の下のシワが目立つ...」「コンシーラーが伸びにくい...」なんてお悩みありませんか?

それを解消するべく、今回は乾燥しにくいコンシーラーのつける裏技をご紹介致します!

ブラシを使用

コンシーラーはブラシで塗る
コンシーラーはブラシで塗る

カバーしたい部分にコンシーラーをつけます。

そのまま手でつけたり伸ばしたりすると、引っかかり伸びにくくなるので×!

表面がつるっとしたブラシがオススメ!!
水分が逃げないので、コンシーラーに入っている保湿成分を顔にしっかりつけることができますよ☆

ブラシを使う前に

ミストをシュッと
ミストをシュッと

手持ちのミストや化粧水をブラシに含ませます。

1プッシュ程度でOK!
そうすることにより、コンシーラーに水分がプラスされ保湿力もUP♪
伸びもよくなります。

ブラシで叩き込む

ブラシを使って叩くように塗る
ブラシを使って叩くように塗る

スライドさせて伸ばすのはNG!
摩擦で乾燥の原因になってしまうので、トントン叩き込みながら広げましょう☆

いかがでしたか?
目周りの乾燥は疲れて見えて大敵!
工夫をして目元をイキイキさせちゃいましょう☆

Text & Photo by RIE

RIE Instagram アカウント

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100