菅田将暉「いずれオトンに…」自身の目指す“父親像”を語る

2019.6.19 7:20

菅田将暉「いずれオトンに…」自身の目指す“父親像”を語るサムネイル画像

菅田将暉

6月17日深夜に放送されたニッポン放送『菅田将暉のオールナイトニッポン』に出演した菅田将暉が、自身の目指す“父親像”について語った。

冒頭、菅田は6月16日が父の日だったという話題に言及し、「やっぱ菅田もいずれオトンにね、なるんだなあなんてことを、こういう父の日っていうのを思うと、ちょっと思ったりするわけで」と切り出した。

続けて「リスペクトされたい、子供たちに」と子供から尊敬されるような父親になりたいと語った上で、「多くは語らないし、ちょっとやっぱ怖いとは思われたい、うん。オトンが出てきたらもう『ヤバいな』って思われるような」と笑いながらコメント。

さらに「要はナメられたくないってことなんですよ」と明かし、「マリカ(マリオカート)とかを子供たちがやってても、俺は絶対参加せえへんし」「『お父さん一緒にやってくれる』っていう…やっぱりナメられてまうから、それはやっぱりやらへん」と語った。

関連画像

関連記事