さまぁ〜ず大竹、妻・中村仁美との第3子の“命名問題”を語る

2019.6.19 7:10

さまぁ〜ず大竹、妻・中村仁美との第3子の“命名問題”を語るサムネイル画像

中村仁美

6月17日深夜に放送されたテレビ朝日系『さまぁ~ず×さまぁ~ず』に出演したさまぁ~ず・大竹一樹が、妻・中村仁美との第3子について語る場面があった。

番組の中で、大竹の第3子がもうすぐ生まれるという話題になると、三村マサカズは第3子の性別が男の子で、第1子・第2子も共に男の子だということを説明した。

さらに、その息子たちの名前に「龍」と「虎」の字が使われていることから、「『次、何?鳥にしよっか』みたいになってるんだよね」と大竹に投げかけた。

すると、大竹は「今、決まってないです、だから。『鳥…人間なのに鳥かあ』とか」とし、動物を表す字を入れようと思ってはいるものの、どのような名前をつけるか悩んでいる様子を覗かせた。

これに対し、三村は「“龍”と“虎”でもう完璧にセットになったのに、もう1人できちゃったから。難しいよね」とコメントしていた。

関連画像

関連記事