全員キツネ?! 目黒・鹿鳴館でBABYMETALが「キツネ祭り」開催

2013.7.16 17:05

全員キツネ?! 目黒・鹿鳴館でBABYMETALが「キツネ祭り」開催サムネイル画像

セカンドシングル「メギツネ」が自己最高となるオリコンデイリーチャート2位(ウィークリーでは7位)をマークし、即完売となったNHKホールでのワンマンライブも大成功のうちに終えたBABYMETALが14日、目黒・鹿鳴館で『キツネ祭り』を開催した。“キツネのお面を着ける”ドレスコードがあり、キツネ数百人にメンバーが囲まれながらライブを行うという異様な光景が広がった。

「アイドルとメタルの融合」をテーマにしたメタルダンスユニット・BABYMETALが、14日(日)に目黒・鹿鳴館でニューシングル『メギツネ』の購入者を対象とした応募抽選ライブを行い、幸運な約300名が集まった。約1年前にはコルセット着用が義務付けられた「コルセット祭り」が同じく目黒・鹿鳴館で開催されたが、今回はニューシングル『メギツネ』にちなんで「キツネ祭り」と題され、来場者は配布されたオリジナルの“キツネのお面”を着用してライブに挑んだ。

“キツネ~、キツネ~、ワタシハメギツネ~”というSU-METALの歌声が聴こえ「メギツネ」からスタートすると、キツネのお面をつけたオーディエンスの熱気が一気に爆発!「君とアニメが見たい~Answer for Animation with You」「いいね!」「Catch me if you can」と続きオーディエンスの興奮も高まるにつれ、SU-METALのボーカルの力強さ、そしてYUIMETALとMOAMETALのダンスのキレも増していく。

ラストは「ヘドバンギャー!!」。途中、YUIMETALとMOAMETALがCo2の煙を噴射しながら「ヘドバン!ヘドバン!」と煽ると、オーディエンスは強烈なヘドバン合戦で応え、会場の盛り上がりはピークに。エンディングでは「SU-METALが銅鑼を叩いて失神する」というパフォーマンスが飛び出し、昨年のメジャーデビュー前に開催された同曲のリリース記念ライブ「コルセット祭り」の記憶が蘇ってくる。その当時は約300人だったライブの動員数も約1年で10倍以上に膨れ上がっており、彼女たちの急成長を頼もしく感じるファンも多かったようだ。アンコール「イジメ、ダメ、ゼッタイ」を含め全6曲、勢いよく最高の瞬間を駆け抜けたBABYMETAL。

この夏は、「JOIN ALIVE」、「ROCK IN JAPAN FES.」、「SUMMER SONIC」「イナズマロックフェス」などのロックイベントに出演することが決定しており、多くの音楽ユーザーにインパクトと感動を与えてくれることだろう。そして、12月21日(土)幕張メッセで初のアリーナ公演となる『LEGEND“1997” SU-METAL聖誕祭』の開催が決定している。

アイドル界のダークヒロイン、BABYMETALの快進撃はまだまだ続きそうだ。

 

【ライブ情報】
■12月21日(土) 幕張メッセ・イベントホール「LEGEND“1997” SU-METAL聖誕祭」
Open 15:00 / start 16:00

■7月15日 川崎クラブチッタ「SUMMER CAMP 2013」
■7月21日 北海道・いわみざわ公園「JOIN ALIVE 2013」
■8月4日 茨城・国営ひたち海浜公園「ROCK IN JAPAN FES.2013」
■8月10日、11日 幕張メッセ/舞洲サマーソニック大阪特設会場「SUMMER SONIC 2013」
■9月22日 滋賀県草津市 烏丸半島芝生広場「イナズマロックフェス2013」

【BABYMETAL Official Website】

関連画像